大学に行くか?専門学校に行くか?決める夏!

受験生にとって勝負の夏!

高校生にとっては受験に向けて勝負の夏!...そんな受験生に読んでいただきたい記事です!私は大学に通っていますが、周りには専門学校に通っている人も数多くいるので、今回はどちらに行くのが良いのか考えてみましょう!

あなたは大学?専門学校?

進路を決めるうえで一つの悩みどころになってくるのが、大学に行くか、専門学校へ行くか。ここでの選択がその後の人生を大きく左右すると言っても過言ではありません!この勝負の夏にぜひとも、もう一度自分の進路について考えてみましょう!

専門学校へ行くメリット

専門学校へ行くメリットとしては大きく三つ考えられます。まず一つ目に自らの興味関心に沿ったものを学ぶことが出来るということ!専門学校ではそれぞれの学びたいことだけを学ぶことが出来ます。これは、大きなメリットと言えることでしょう。二つ目が短い期間で卒業することが出来るということです!生活費など家庭の事情から一刻も早く社会に出て働きたいという人にとっては、大きな魅力となりますね!三つめは卒業後に職に困らないということです!専門学校では専門的に学び、場合によっては資格を取ることもできます。そういった経験や資格は、その後の人生で職を手にすることの大きな助けとなることでしょう!

大学へ行くメリット!

大学へ行くことのメリットは、大学卒業後に高収入の職に就く可能性を得ることが出来るということでしょう。しかし!これは可能性にすぎません。多くの企業が、大卒を条件に求人を出しています。これは有名大卒の生徒ということも意味しているのです。であるならば、現状で有名大学に入れそうもないのであれば、進路を考え直すのも一手かもしれません。

ヒューマンアカデミーは、さまざまな資格取得やキャリアアップができるほか、声優やイラストレーターなどを目指せる専門学校です。